おならが出た時、いつも以上に臭く、そのニオイが硫黄のような時ってありませんか?

おならの硫黄臭は、腸に異変が起きている証拠です。

そこで、この記事ではおならの硫黄臭はどうして出来るのか、改善方法はあるのか?ということをご紹介していきますので参考にしていただけたらと思います。

おならのニオイで悩んでる人に朗報!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
おならの臭いを99%消臭する下着【ガスメディックパンツ】保存袋付き

スポンサーリンク

硫黄臭おならは危険信号!考えられる原因は?

原因

おならの硫黄臭は、卵が腐ったようなニオイがして凄く臭いですよね。
硫黄臭を放つおならは病気のサインとして危険信号を送っている可能性もあるので、注意が必要です!

硫黄臭おならは大きい病気の疑い!

胃や腸の病気でおならから硫黄臭を発生させることがあります。

  • 腸炎
  • 大腸癌
  • 慢性胃炎
  • 直腸の潰瘍
  • 胆嚢や肝臓の病気
  • 炎症性腸疾患

以上の病気によっておならが臭くなってしまいます。それぞれ胃や腸の機能低下で消化不良等で、食べたものの腐敗したニオイが原因で硫黄臭を発生させてしまいます。

また、ひどい場合は腸から出血や癌により細胞が腐っておならと混ざりあうことで、腐敗臭を発生させます。
腫瘍からの出血でおならのニオイは強烈になり、消化器官の出血でもおならが臭くなるといわれています。
そうなると、血便や便の色も異常になることが多いので、チェックしてみると良いです。
おならの臭いニオイが長期に渡り続くようであれば、病気を疑ったほうが良いでしょう。

硫黄の多い食品を食べている

硫黄の多く含んだ食品を食べると、一時的にですがおならから硫黄臭を放ちます。

  • にんにく
  • らっきょう
  • ニラ
  • 牛肉
  • 牛乳
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • チーズ
  • 豆類
  • 魚介類
  • 玉ねぎ
  • ネギ
  • 大根
  • 小麦粉

など、毎日の食生活に必ず入っているようなものばかりですね。かといって、食べないというのもそれはそれで健康によくありません!

硫黄は、骨や爪、髪、皮膚などに影響するので、欠かせない成分です。不足してしまうと、肌荒れや脱毛など、トラブルが発生してしまいます。

ただ、上記の食品を食べただけでは、おならが臭くなりません。食べた上で、腸内環境に悪玉菌が多いと、とても臭い硫黄臭を発生させます。

ストレスからくる硫黄臭おなら

食べたものは、胃に送られ酵素ペプシンという成分により消化されますが、ストレスを感じやすく溜めやすい人は、酵素ペプシンが分泌しなくなってしまいます。

そのような状態を長引かせると、腸内で悪玉菌が増殖しやすい環境になってしまいます。腸に入った物もうまく通っていかず、腸に停滞して腐敗していきますので、どんどんおならが臭くなってしまうのです。

普段、おならを我慢する人は、そこからもストレスが発生して、まさに悪循環な状況です。

おならを我慢する事でカラダに悪影響を及ぼしてしまいます。詳しくはコチラのページも参考にしてみて下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>>おならの我慢はカラダに悪かった!

悪玉菌が多い事で硫黄臭のおならが発生している!

悪玉
悪玉菌が善玉菌に比べて多い場合、有害な硫黄のようなガスを発生させてしまいます。さらに、発がん性も高く健康によくないので、早めの改善が必要となります。

悪玉菌は、お肉に含まれるタンパク質や脂肪分を好んで食べ、それにより腐敗し有害なガスを発生させ臭いおならが出ます。

  • 硫化水素 → 硫黄臭
  • スカトール、インドール → 大便臭
  • アンモニア → おしっこ臭
  • アミン → 魚が腐敗した生臭さ

こういった悪玉菌が発生させてしまう有害なガスが、カラダに多大な影響を及ぼし、病気やおならのニオイにつながります。ほんの少しのおならで強烈なニオイを発生させてしまうので、とても厄介です。
善玉菌と悪玉菌の詳しい事はコチラのページを参考にして下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>>熱い臭いおならを改善するには善玉菌と悪玉菌のバランスを意識する!

悪玉菌増加による硫黄臭おなら

腸内に悪玉菌が多いと、食べ物を腐敗させて硫黄臭を発生させます。先程の硫黄が含まれた食べ物を食べると硫化水素を発生させ、善玉菌が多ければ、有益な物質に変換してくれますが、悪玉菌が多い場合、食中毒の原因となる毒素や悪い物質に変換して、とても臭いおならが発生します。

なので、腸内環境が良ければ、硫黄を含む食品を食べてもおならはあまり臭くなりません。普段から、食生活が乱れていると、腸内環境が悪くなり、硫黄臭を発生させる原因となります。

悪玉菌が多い人の特徴

悪玉菌が多い人と特徴は、意外と日々の便事情から判断ができます。腸内細菌を検査する機関もありますが、お金をかけたくないのなら以下の事に注目してみてください。

  • 1回の便の量が少ない
  • 下痢
  • 便秘
  • 便が硬すぎる、または柔らかすぎる
  • 切れの悪い便
  • ニオイが尋常じゃなく臭い

こういった人は、腸内が悪玉菌に汚染されている可能性があります。悪玉菌は大腸がんのリスクを高め、腸の免疫力が低下するため、ポリープや大腸がんが出来やすい傾向があります。

最近では、ここ50年で大腸がんは国民的な病気として認知され、男性はおよそ7倍、女性はおよそ6倍と増えてきています。

現代では、食生活の乱れや不規則な生活をしている人が多いため、患者も増え続けているのでしょう。

硫黄臭のような臭いおならが出る人の割合!

臭いおならがよく出る人の割合

約200名にアンケート調査を行い、臭いおならがよく出る人の割合を調べてみました。

全体の約6割の人は、臭いおならが出るという結果に!男女別の割合は以下のようになりました。



男性の方が圧倒的に多いですね(笑
普段の食生活や仕事のストレスからの影響で臭いおならが出るという人が多く、女性も6割近くを占める結果に!皆、臭いおならに悩まされ、特に女性は生の声では聞きづらいので今回アンケートを行って、こんなにおならになやまさせれいる人がいて驚きました。

おならに関する悩みの声をまとめてみた!

▲

我慢はよくないけれど、どうしても我慢しなければならない場面があるので(会議やエレベーター内など)我慢すると、今度はお腹が痛くなってしまいます。かといって出せないので、どうにか良い対処法はないのかなと思います。

(主婦 30代前半)

▲

食生活の乱れや食事バランスが悪いこともあって、たまってしまうことがよくある。
腸内環境を整えるために、ヨーグルトや発酵食品を意識して摂取するようにしているがなかなか改善されない。

(会社員 30代前半)

▲

あまり音はでないのですが、出た時は臭いが臭くて、買い物中でも人にばれてるんじゃないかと不安だし、恥ずかしくなる。
最近はうんちもあるのか、お腹がはるのが痛くて困る。

(主婦 30代前半)

▲

若いときに比べておならの出る頻度が多くなったような気がしています。その為、外出中や人と会っている時などに対処に困ることがあります。

(主婦 50代前半)

◆

昔から内臓、胃腸が弱いのか、トイレに行く回数が非常に多いのですが、催してきた時、便なのかオナラなのか判別がつかず、オナラの時でもトイレに行かないと不安になります。ですので移動時はトイレに行く回数が多くなり、電車に乗っている時、途中下車することが多いです。

(自営業 50代前半)

◆

とにかくガスが溜まりやす法なので、ところかまわず時間に関係なくおならが出たくなります。職業上女性が多い職場ですので、非常に気を使います。何気ない仕事の時間中に急におならがしたくなり、やむを得ずトイレに駆け込んだり外に行っておならを出してくることがよくあります。食べ物のせいなのか臭いも強く、家庭でも気になります。

(会社員 40代前半)

◆

音のしない、卵が腐ったような匂いのするオナラが頻繁に出る。また、一度出始めると、20分近くで続けるくらい大量にオナラをするときがあり、トイレに駆け込むことがある。

(SE 30代後半)

◆

すかしっぺで隠したとしてもものすっごい臭いんですぐ周りにバレるし臭いオナラするの自分しかいないのでバレてます

(飲食業 50代後半)

硫黄臭を発生させない健康なカラダにするには?

おならから硫黄臭を発生させないようにするには、悪玉菌をなんとかしないといけません!腸の中の悪玉菌を減らすことが出来れば、臭いおならを軽減させることが可能です。

そこで、悪玉菌の増殖を抑える方法をこれからご紹介致します。

脂肪分の摂取をし過ぎない

最近では、安くて美味しい牛丼、ハンバーガーなどファーストフード店が多いので、簡単に食事が済ませられることから、みんな愛用しています。

しかし、悪玉菌は、お肉に含まれたタンパク質、脂肪分を好んで食べます。ファーストフード店の食事や、スナック菓子等は悪玉菌に美味しい食事を提供しているようなものなので、食べてもいいですが、せめて食べ過ぎには注意しましょう。

もしそういった食事が食べたいのならば、食物繊維の豊富な野菜と共に食べると腸内の善玉菌を守る効果があります。食物繊維は、脂肪分を排出してくれるので善玉菌を活性化させてくれるのです。

発酵食品は腸に良い

発酵食品には色々な菌が含まれており、免疫細胞を増加させて大腸がんを阻止したり、大腸エネルギーの源にもなるのでとてもカラダに良いのです。

  • 乳酸菌 → 味噌、キムチ、ヨーグルト、ぬか漬け、塩麹、チーズ
  • 酢酸菌 → お酢、ナタデココ、紅茶キノコ、カスピ海ヨーグルト
  • 納豆菌 → 納豆
  • 麹菌 → 味噌、醤油、甘酒、清酒
  • 酪酸菌 → 食物繊維の野菜(いんげん豆、切り干し大根等)
  • 酵母菌 → 味噌、鰹節、キムチ、ピクルス、ヨーグルト

これらを摂取すると、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果があり、バランスとして、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7の割合が理想とされています。

日和見菌とは、善玉菌と悪玉菌を比べて強い方に味方をする卑怯な菌です。日和見の意味が「有利な方に付く、形成をうかがう」ということから日和見菌という名前が付きました。

なので、日和見菌を味方につけることが腸内環境を整えるポイントというわけです。

食物繊維で善玉菌を活性化

悪玉菌の増殖を阻止するポイントとなるのが食物繊維です。そして、食物繊維は善玉菌のエサとなり、菌が活性化します。

善玉菌が食物繊維を分解すると、腸のバリア機能を向上させ、病気予防や糖尿病を改善する可能性があります。

食物繊維には、2種類あり「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」が存在します。

●水溶性食物繊維を含む食べ物

  • 海藻
  • 果物
  • 納豆
  • ゴボウ
  • モロヘイヤ
  • オクラ
  • こんにゃく
  • 山芋

●不溶性食物繊維を含む食べ物

  • 野菜類
  • 豆類
  • イモ類
  • きのこ類

「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」はバランスを摂ることで、効果を発揮し、どちらかを過剰に食べると便秘などの原因になります。

水溶性食物繊維が1、不溶性食物繊維が2の割合で摂ると健康にとってベストなバランスと言われています。

オリゴ糖も善玉菌のエサになる

善玉菌は、オリゴ糖を好んで食べ、食物繊維以上の効果が期待できます。オリゴ糖は腸で吸収がされにくいため食物繊維と同じような性質があります。

オリゴ糖は糖なので、甘いのですが甘いものは体に悪いというイメージがあるでしょうが、オリゴ糖はカラダにとても良いです。

  • 野菜類
  • シロップ
  • にんにく
  • はちみつ
  • 大豆

などに含まれており、悪玉菌のエサになることもないので腸内環境を効率よく整えてくれます。

めかぶ、もずくを食べる

めかぶともずくは、フコダインというヌルヌルする成分を含んでおり、この成分が、腸内のアンモニアや硫化水素の成分を包み込んで、便と一緒に体外へ排出してくれるため、おならの臭いを抑制する作用があります。

ビタミンCを摂る

過敏性腸症候群はストレスが原因で起こりますが、このストレスを抑えることで、便秘や便臭を抑制することができます

ストレスが発生すると、カラダを守るために体内からホルモンが分泌されます。このホルモンを作ってくれるのがビタミンCなんです。

ビタミンC不足にならないよう、果物や野菜を摂取しましょう!

過敏性腸症候群って初耳だよ!聞いたことあるけどどういうものなのかわからない!という方へ。
>>>過敏性腸症候群を細かく知りたい方はコチラ!

消化不良にならないよう注意すること

消化不良になると、腸で食べ物が腐敗して、おならが臭くなると共に、便秘の原因になります。

  • 食べ過ぎ、飲み過ぎ
  • 刺激物を控える(冷たいもの、辛いもの)
  • よく噛んで食べる
  • 1日3食
  • 食後30分は休息を!
  • 心身共に疲れを溜めない
  • 喫煙は控える
  • 適度な運動を行う
  • 規則正しい生活

以上のことを気をつけることで消化不良を防ぐことが可能です。

腹筋を鍛える

腹部の筋肉が衰えると、腸の働きが悪くなり便が出にくくなります。そうなると腸内に便が停滞するようになり、食べ物が腐敗してしまいます。

便秘の原因にもなりますので、お腹周りの筋トレを行い、腸の働きを活発にすることでおならの臭いも改善することができます。

まとめ

色々と説明させていただきましたが、おならの硫黄臭はやはり腸の不調によって起こるものでした。

日頃の食生活や生活習慣を見直すことで、硫黄臭を抑制できるんですね!最近の人達は、食生活が乱れがちなので、自分の意のままに物を食べず、日々の食事を気にすることが大切です。