すかしっぺってよく臭いと言いますよね。そもそもおならは臭いものですが、すかしっぺは特に臭い!と感じた人も多いハズ。

もしくは先入観で、臭いと思っているのかもしれません。

そこで、すかしっぺは本当に臭いのかを調べてみました。臭くないすかしっぺが出せたら、音を出さないおならをマスターして、こっそりバレないようにできるかもしれません(笑

スポンサーリンク

すかしっぺは本当に臭いのか!

世間ではすかしっぺは特に臭いものだと頭に刷り込まれている人がいると思います。

そもそも臭い理由としては、腸内環境の問題ですが、音の出るおならと出ないおならの差はなんだろう?と言う話。

音が鳴るおならは、肛門のヒダの部分が振動することで、ガスが振動し、直腸と共鳴して音が出る仕組み。原理としては、空気いっぱいのゴム風船を勢い良く抜く感じに似ています。

一方すかしっぺは、ヒダの部分が振動しないことによって、直腸でも共鳴しないために出るもの。

そして、おならのニオイは、腸にある便の滞在期間が長ければ長いほど便にガスが接触することで臭いおならが出ます。

要するに、おならの臭さは音の問題では無いということです。すかしっぺだろうが音があろうが臭いものは臭いのです。

すかしっぺが臭いと認識していた理由

おならの種類には簡単に4つに分かれますよね。

  • 音ありの臭いおなら
  • 音ありの臭くないおなら
  • 音なしの臭いおなら
  • 音なしの臭くないおなら

他人からの視点で考えてみましょう。音ありのおならは当然気付きますよね!では音なしではどうでしょう?

臭いおならなら反応は出来ますが、臭くないとおならをした本人が申告しない限り知ることはありません。

なのですかしっぺは、必ず臭いという印象がついてしまったのです。

すかしっぺが臭くならないようにするには?

すかしっぺは、必ず臭いものじゃないということが分かりましたが、腸内環境が悪ければ、それだけおならは臭くなってしまいます。

おならが臭くならないようにするには以下の方法が上げられます。

早食いを治す

よく噛んで食べる行為は、食べ物を細かくして消化しやすくするので、ゆっくり食べる事が大事!

よく噛まずに食べると、胃に負担をかけてしまい消化不良を起こします。それにより大量のガスが発生します。

また、食べ物を噛んでいると、消化器官への信号になって働くスタンバイをするので、消化もスムーズに活動します。

お肉に偏った食事をやめる

お肉などのタンパク質が分解すると、ニオイの元となる物質が腸内で発生してしまいます。特に臭いのはタンパク質が腐敗してできたインドールという成分が強烈!

日々の食生活をまず見直していきましょう!

便秘にならないこと!

便秘は腸内に便が溜まった状態です。そこに新しく食べ物を送ると当然腸内は大渋滞!長時間便秘を放置していると、腸内で食べ物が腐敗し大量のガスが発生。

また、便秘によりガスの出口を塞いでいるため、便秘を治した時のおならはかなりニオイます…

適度な運動を心掛ける

運動不足になると、腸の働きが鈍くなってしまいます。よって、便が腸内に留まりやすく大量のガスが発生しますので、運動不足の人は、おならがよく出る傾向があります。

少しずつでもいいので、ジョギング、ウォーキング等でカラダを動かし、運動不足を回避しましょう!

朝食を必ず食べる!

眠っている大腸に刺激を与えるには朝食が一番!朝食を摂ることで大腸を活発にしてくれます!

特に朝食は、パンよりもご飯と味噌汁、納豆などの和食が良いとされています!量より質を意識しましょう!

臭いおならは病気の可能性あり!

珍しいケースですが、おならが臭いことで病気の可能性があります。

おならが臭くなる原因として、血液が関係するのですが、腸内に血液が巡ると強烈なニオイを発します。

一つ目の病気のケースとしてまず大腸癌が考えられます。大腸癌は便秘や下痢を頻繁に起こし、血便や便が黒いと危険で、おならも強い悪臭を放ちます。

二つ目は、胃に潰瘍または炎症がある場合。胃から出血してしまうと、黒い血を履いたり、黒い便が出ておならも強烈なニオイを発します。

食生活の乱れやストレスが原因で、胃にダメージを負い傷つきやすく鳴ることで、出血の原因となります。また、大量のガスも発生するためおならが頻繁に出るのが特徴です。

最後に尿路結石。これがあると、人それぞれですが結石のせいでガスが腸に溜まりやすくなります。なので結石が出るまではおならが頻繁に続き臭いおならを発します。

すかしっぺが臭くない人必見!おならの音を出さない方法

すかしっぺが臭くないのなら、こっそり出すチャンス!まず重要なのはおならがしたくなったらすること!

ガスはどんどん腸内に溜まっていくので、我慢していると溜まった量が一片に放出されるので音が出る確率も上がります。

さらに、おならを溜めると臭くなってしまうので、なるべくおならがしたくなったらすぐに出すことを心掛ける!我慢は腸内環境を悪くする原因でもあるのでやめましょう!

椅子に座っている時

椅子に座っている時におならがしたくなった場合って結構ありますよね!そんなときは、左右どちらかのお尻に重心を傾けて、可能であれば片手でお尻を引っ張って出す方法。

こうすることで、肛門の穴が広がり、音が出る危険性がなくなります。ここで注意なのは、おならを長時間我慢した後や出す時に力んだりすると当然勢いで音が出てしまう場合がありますので、優しく力を抜いて出してあげましょう!

立っている時にすかしっぺ

こちらも椅子に座っている時と似ていますが、片方のお尻を引っ張って肛門の穴を広げる方法!立っている分回りの人混みでは周りを気にしないといけません。

堂々とやっては、周りにおならをしますよー!と主張しているようなものなので、後方を確認しさりげなくすかしっぺを出しましょう!

まとめ

すかしっぺは臭い!とずっと思ってきましたが、そんなこともないようですね!相手からすると、すかしっぺはニオイのあるものしか気付きませんから、100%臭いと認知してしまったのでしょう!

結局、おならが臭いのは腸内環境が悪いからです。日々の生活環境を見直して少しずつ改善していきましょう!

健康を保てば、すかしっぺなんて出し放題ですね!(笑