会話時の口臭は本当に不快です。相手の口臭を感じた瞬間「うわっ!!」と声が思わず出てしまいそうになりますよね。

どうやったら気付いてもらえるんだろう?ストレートに伝えると相手を傷つけてしまうし、下手したら喧嘩や疎遠になることもあって伝えるのが怖い!という人も多々いると思います。

そんな時は、どうしたらいいのか?傷つけずに伝える方法があるのかをご紹介いたします。

スポンサーリンク

会話している相手の口臭が気になって集中できない

ニオイに敏感な人は、コレ以上の苦痛はないのではないでしょうか?よく「会社の上司の口臭が酷い」「ニオイが気になって会話に集中できない」などの意見がネット上に溢れています。

しかし、相手にもよりますが上司や初めての相手などで、ニオイを気にする態度や注意なんて出来るわけもありませんよね。

タバコの口臭でも嫌がる人は嫌がるみたいです。

また、相手の口臭が自分の口臭なのでは?と気になる人もいるようで、それが原因で自臭症になる人もいるんだとか…

会話時に相手がこんな事をしたら口臭を気にしている証拠!

会話時に相手がこんな行動をとったら、相手は「自分が口臭かもしれない!」「相手に迷惑をかけてしまう」という心境かもしれません。
隠しているつもりでも相手が見慣れない行動に疑問を感じてしまったら、今はネット社会なのでその行動について調べるとあっという間に口臭にたどり着きます。なので、堂々としていても隠そうとしても結局はバレてしまう可能性があるということです!

自覚しているのは良い事ですが、相手に対して失礼な行動にあたりますので、気をつけましょう!

口臭を気にして声が小さくなっている

声が小さくなるというのは、性格もありますが口臭が理由で!という人もいらっしゃいます。あまり息を多く出さないように声を小さく、ボソボソとしゃべる人を見たことありませんか?

元々口臭持ちでない人でも、前日にニンニクやお酒などの食べ過ぎや飲み過ぎで声が小さくボソボソしゃべったりする人もいます。

声が小さい人の心理としては、会話している時に口臭で相手に迷惑をかけてしまうのではないか…ということです。本当に飲み過ぎている人は、話さなくても臭ってきますけどね!

手やマスクなどで口を隠している

花粉症や風邪の対策としてマスクはたくさんの人に愛用されています。実際のところ、口臭を隠すにはマスクは一番手っ取り早いですよね!しっかりニオイを抑えてくれるわけですから!

しかも、風邪や予防という理由でごまかすこともできるのでとても有能なアイテムです。人は欠点を隠す時は自然と隠す習性がついているので口を手で隠してしまう人も多いのも事実です。

顔をそむけながらしゃべっている

上司、恋人はとくに良くないですが、友達や先輩に対してもそんな行動をしてしまったら失礼にあたりますよね。

せっかく話をしているのに顔をそむけられたりしたら、

  • この人本当に聞いているのかな?
  • 楽しくないのかな?

そんなふうに思われてしまっても仕方ありません。

接客や営業でなんかはご法度です。将来のためにもこういったことはすぐに治していかなければなりません。

相手の口臭を気づかせてあげる効果的な方法とは?

相手に「口臭いよ?」と、直球で伝えるのは誰でも言いにくいと思います。指摘されたら、もうショックでこれからどう接したら良いのかわからなくなり、積極的にコミュニケーションがとりにくい状態になります。

ましてや異性に指摘されようものなら、相当のダメージが予想されますね…

では、それとなく相手に「口臭いよ?」と伝える方法はあるのか?

  • 自分も口臭持ちだと意識させて、仲間意識を作り治す方法を探す
  • 職場全体に口臭対策を促す(営業など接客業は効果的)
  • 虫歯や歯周病のニオイも関係するので歯の話題などをする
  • さりげなくガムやタブレットなどを勧めて徐々に気付かせてあげる
  • 内蔵の病気ということもあるので、体調が悪いのでは?と体調のせいにして指摘する

など、色々と方法があります。
やはり、口臭を気付かせてあげるという行為は、自分も相手も気まずいものです。遠回しに、個人に絞るのではなく全体的に口臭の注意を促すと相手の傷も軽減され、自覚が生まれるかもしれません。

人間関係を壊さないような伝え方をしないと、仲のいい友達さえも離れていく可能性がありますので注意してください!

そういった方に、このサプリをオススメしてはいかがでしょうか?

口臭を指摘したことのある人は実際にどれくらいいるのか?

口臭を注意するというのは、結構な勇気がいることです。それが長い付き合いの友達なら言いやすいかもしれませんが、上司や付き合いの浅い知人等にはなかなか言えませんね。

影では、「あいつ口臭かったな!」「吐きそうだった」などを言っている人も多く、私もよく友達に言われました。

実際に、2016年6月に日本歯科医師会が発表した「口臭を指摘された事のある人」の割合は、「口臭を気にする人」の中で40%以上が指摘されたことがあるそうです。

同性同士、友達同士、家族間での注意が多いようで、目上の人や付き合いの浅い友人等はやはり言いにくいというのが結果で出ています。

他人の口臭を気にするのもいいけど、自分も加害者になっていない?

自分の口臭はとても気付きにくいもの。また、人によっては相手の口臭だと思ったら、自分の口臭だった!なんて事もあるようです。
そうなってくると、他人事に思えなくなってきますよね。
他人の口臭で被害を受けていたのに、気付けば自分が被害を与えている場合もあるということ。

それほど、口臭問題は深刻で誰にでも口臭持ちになりやすいということなのです。

当サイトでは口臭の原因について、詳しく掲載しているので、こちらも参考にしてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
あなたの口臭の原因はこれだ!チェックしてすぐ対策を!

また、自分が加害者になっている場合にの口臭記事も掲載しているので、こちらも参考にしてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
深刻な会話時の口臭問題!あの行動で相手は気付いているかも…

まとめ

相手の口臭は本当に不快ですよね。お互いニンニク料理を食べた時など一時的なことなら私の場合まだ許せますが、次の日に響いて口臭を感じたら本当にやるせない気持ちになります。

相手に伝えたいけど伝えられない!このもどかしさでストレスを感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

ストレートに言わずとも遠回しに言う方法は他にも探せばどこかにあるはずなので、その時は教えてください(笑

また、自分の口臭にも十分気をつけてください。口臭は他人事ではありませんので!